“宮崎駿”しかいないチームは成り立たない!スタジオジブリ鈴木敏夫の、才能を活かす「巻き込み力」
shadow

“宮崎駿”しかいないチームは成り立たない!スタジオジブリ鈴木敏夫の、才能を活かす「巻き込み力」

昨年、創立30周年を迎えた、業界を牽引し続けてきた企業があります。それがスタジオジブリ。『天空の城ラピュタ』に始まり、2015年までに制作してきた長編アニメーション映画は20本。新作を出す度にヒットし、まさに日本の映画業 …

【無言、脱線、やる気なし】社員のやる気が出るミーティング必須スキル、ファシリテート3つのコツ
shadow

【無言、脱線、やる気なし】社員のやる気が出るミーティング必須スキル、ファシリテート3つのコツ

社内のミーティングでリーダーが最も課題に感じていることを、ご存知ですか?それは、「ミーティングの司会進行」。 年代も性別も出自も異なるメンバーが、ひとつの目的を目指してやる気にあふれる会議を作りあげるのは一苦労。長々と脱 …

仕事のモチベーションになるのは?「責任感じゃない、愛だ」【永崎裕麻インタビュー】(中編)
shadow

仕事のモチベーションになるのは?「責任感じゃない、愛だ」【永崎裕麻インタビュー】(中編)

前編では「黙認すること」「弱みを見せること」をマネジメントの鍵として語ってくれた永崎さん。中編では、フィジー人の仕事へのモチベーションを足掛かりに、ゆとり世代のマネジメントにまで話は広がります。 モチベーションを保つため …

ベンチャー経営者が気付いていない落とし穴!実はビジョンは社員に35%しか伝わっていない!!
shadow

ベンチャー経営者が気付いていない落とし穴!実はビジョンは社員に35%しか伝わっていない!!

会社として思い描く近未来像である、「ビジョン」。平時から逆境時まで会社の支えとなり、なくてはならないものです。 世界トップの経営者、ビル・ゲイツはこう言っています。「成功の秘訣?それは大きなビジョンが持てるかどうかだけだ …

「上司に逆らえない企業風土」が東芝の不正を生み出した! 風通しの良い、KY社風の作り方
shadow

「上司に逆らえない企業風土」が東芝の不正を生み出した! 風通しの良い、KY社風の作り方

(1)会長自身の関与や幹部への強い圧力、利益至上主義など経営者の問題。 (2)内部統制や企業統治の機能不全。 (3)上司に逆らえない企業風土。 2015年7月、東芝の組織ぐるみの不正な会計問題の原因として、第三者委員会が …

「早大ラグビー部」と「踊りだす人々」。2つの事例から、部下を育てる『フォロワーシップ』を理解する
shadow

「早大ラグビー部」と「踊りだす人々」。2つの事例から、部下を育てる『フォロワーシップ』を理解する

リーダーとしてチームを率いていく能力を「リーダーシップ」と言いますが、それとは別に「フォロワーシップ」という言葉をご存知でしょうか。 フォロワーシップとは狭い意味で言えばリーダーを支える、部下としての力のことを言います。 …